イタリア食材通販のil Bianco(イルビアンコ)

DOPモリーゼ。本物の貴族がつくる華やかなエクストラバージンオリーブオイル

[投稿日] 2016-07-18   [最終更新日] 2016-07-19


Co15

オリーブオイルには、真贋色々なことが話題になっていますが、同じようにイタリアで偽物が多いのは、
”時折会う自称貴族”
あの国は200年ほど前まで、たくさんの国に分かれていたので、裏付けが取りにくいのです(笑)

でも、このDOPモリーゼを作っているマリナコロンナ社のコロンナ家は、本物です。
イタリアでは、テレビや雑誌やにも良く出ているし、彼女の工房に行くと中世の品物がたくさん。それにコロンナ家は、教皇も輩出しています。※日本ではローマ法王とローマ教皇と混用されていますが正しくは教皇のようです。商品名は、テレビなどでよく使われる法王にしています。


ウィキペディアの情報ですが、
コロンナ家の歴史(イタリア語)
コロンナ家の歴史(日本語)

 

さて、彼女が作るオリーブオイルは、フレーバー付きが10種類ほど、そのほか色々ありますが、このDOPモリーゼが味と香りのバランスが一番良いと思います。このオリーブオイルは、世界的なオリーブオイル評価本FLOS OLEIでも常に上位に出ておりました。つまり国際基準で本物。

 

すごい種類のレパートリーですが、なにしろ彼女の農園は広大。
オリーブの木は、代々のご先祖様が趣味で植えてしまったので、23種類の24,000本。そのほか、トマト畑にひまわり畑、羊が50頭、馬が20頭、犬が20匹(犬は全て放し飼い)こんな感じです(笑)
IMG_0430

 

使用オリーブは、全てコロンナ農園製。品種は、ロショーラ、レッチーノ、ジェンティーレ・ディ・ラリーノ他。5年ほど前にジェンティーレ・ディ・ラリーノのバランスが変わったのか、少し味が軽めになりましたが、10年間ほぼ同じ味です。

 

味は辛めですが、トスカーナ州のオリーブオイルほど辛くありません。リグーリアのタジャスカよりもマイルドでは無くて、ちょうど中間くらいです。でも、そのバランス加減が絶妙なのです。

純粋にオリーブオイルの味だけを味わいたい方には、ぜひお勧めしたい品です。

P_0933

こちらの農園も2014年は大不作だったのですが、ちゃんと同じクオリティーで送ってくれました。あの年は、生産者によっては、ひどい味のオリーブオイルもあったらしいのですが、このマリナコロンナ社含めて、私の取引先は、ちゃんとした品を送ってくれました。

 

昨今、オリーブオイルについては、残念な話題が増えていますが、私の場合は、ちゃんと農園を訪問して、職人さん達と会って仕入を決めて、長い付き合いをして信頼関係をつくるようにしています。

それを考えられるだけ最良の温度管理、品質管理でお客様のお手元へ。
ぜひお試しください。

株式会社 il Bianco 加藤 昭広


コメント