イタリア食材通販のil Bianco(イルビアンコ)

かんたんイタリアンレシピ一覧

クリスマスメニューになりそうな、大皿煮込み料理です。 この料理、以前勤めていたピッツエリアで、ランチメニューだったものに 手を加えて作りました。   軟らかくトマトで煮込んだ牛肉を、ケッパーとオリーブの塩味が抜群の コンビネーションで演出してくれます。   そして、この肉料理の特徴は、味は濃いが、油っこくない事。 その秘密は、「白ワイン」です。  ...
 

南イタリア出身の友人に教えてもらった乳製品を使わないカルボナーラのレシピをご紹介いたします。

 
私のところでは、フレーバー付きEXVオリーブオイルを7種類揃えてます。 生産者であるマリナ・コロンナさんの「食卓の空間演出」のために「香り」 を使う、という考え方に共感して、彼女の用意した全ての商品を揃えています。   フレーバーオイルは、使用するオリーブオイル自体が美味しくないと、 香りがついても、料理が美味しくなくなるのですが、彼女のはCIBUSの金賞など、 数々の受...
 

巷では、そろそろクリスマスの話題が出てきていますね。
さて、お約束の通り、クリスマスのメニューをご提案していきます。

 
スペルト小麦。 あまり馴染みのないこの小麦は、現在使われているパン用小麦の 古代種だそうです。美味しいパスタにするのには、非常に難しいそうで、 フェリチェッティ社は260種類の中から、最適なものを選んだそうです。 そのくだりはこちらから →「フェリチェッティ社訪問記」   訪問したときに、探した際の逸話を細かく聞いたのですが、 いや、ほんとうに大変だったらしい...
 

このプッタネスカは、ひと味違います。(手前味噌ですが)トマト、アンチョビ、ケッパー、オリーブの絶妙なコンビネーションだけど、いたって簡単。

 
先日作ったスペアリブのラグーの残りを、パスタソースにして、 いただきました。使ったパスタは、 有機栽培(オーガニック)カムット小麦のリガトーニ 仕上げに、黒コショウか、チーズを振りかけていただきます。   スペアリブのラグーの残りには、細かくなった肉が入っています。 この大振りのお肉が、おいしいのです。 この料理は、ホスト側の役得です。まかない料理みたいなものですね。 ...
 

スペアリブのラグー(スペアリブの煮込み)

[投稿日] 2007-11-14   [最終更新日] 2014-11-25
ABCトラベルサークルさんの「World Food Court」世界のグルメジャーナル というコーナーに執筆を始めました。月2回程度の連載を予定しております。 イタリアの食や旅に関することを色々ご紹介して参ります。 初回は、ご挨拶ですが、次回は「ミラノのパニーノ」 これが、味も良いですけど、見ても楽しいのです。お楽しみに。   さて、先日の日曜日、古くからの友人たちが我が...
 
前回に引き続き、ケッパーとオリーブのEXVオリーブオイル漬けを使用したレシピです。   そろそろ、クリスマスが近づいていますので、しばらくは、簡単なだけでは無くて 少し、特別な雰囲気が出るようなメニューを考えてみたいと思います。 でも、簡単にできる物ですけど(笑)   (材料2人前) カジキマグロ 2枚 薄めの切り身の方が味がなじみやすいみたいです。 オリー...
 
  先日の「秋鯖」と同じような料理方法で、肉料理をご紹介します。 この一品も、すごく簡単にイタリアンテイストになります。 使ったのは、乾燥トマトのオイル漬け、オリーブのEXVオリーブオイル漬け そして、ケッパーです。ポークソテーの仕上げに、これらの食材を加える だけで、非常に複雑で奥深い味わいになります。   (材料 2人前) 厚切りの豚肉 2枚 すじ切...